読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

僕は天才かもしれない

f:id:treeblog:20170307171409j:plain

 

このブログを見ているあなた、自分のことを天才かもしれないと思ったことありますか?
 
いやいや、そんなわけねーよ。別に俺、ただの普通の人だし。と思ったあなた、この記事を読んだ後なら他人事ではなくなっているかもしれませんよ。
 
ちなみに僕は自分のことを天才だと思っています。※自分に酔っているわけではありません。
 
ということで、僕がなぜ自分のことを天才だと思っているのか書いていきます。
 
スポンサードリンク

どうやら手相がすごいっぽい

僕がなぜ自分のことを天才だと思っているかというと、手相がすごいからです。
 
とりあえず、僕の手を見てもらいましょう。

 
いきなり手を見せられて、「あ!この手相は!」と思う人もいるかもしれませんが、たぶん、わからない方のほうが多いと思います。
 
僕の手にはどうやらますかけ線というものがあるようです。
 
ちなみに、ますかけ線の言うのは
 
生命線からまっすぐに伸びる線です。この線を持つ方は、強運の持ち主で、人を惹き付ける魅力があり、大成功をおさめる。という物凄い手相です。
徳川家康にあったとされ、「天下取りの手相」とも呼ばれています。
 
 
というものらしいです。
 
手のどこの部分にあるかというと、

ここです!
手の平に真っすぐ横に一本の線があります。
 
あなたも、探してみてください。
もしあったという方、明日みんなに自慢できますよ!
 
話がそれましたが、このますかけ線というのは、「天下取りの手相」と呼ばれるくらいすごい手相なんですね。
 
まさに天才です!
 
しかも、僕はこれが両手にあるんです!
両手にある場合はますかけ線の力がさらに強いみたいです。
 
なので、とんでもない人になっているかもしれませんよ。
 

まとめ

ということで、僕が自分のことを天才だと思った理由は手相にますかけ線があったからです。

 

ちなみに、ほかのことでは、自分が天才だと思ったことはまだないです。
 
でも、せっかくますかけ線もあることなんで、成功できるように日々努力して頑張っていきたいです!
 
あと、写真を見て指が短いとかいじらないでください。(笑)