treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

頭をよくしたいんだったらこれを真似すればいい!頭がいい人のある共通点

f:id:treeblog:20170513193152j:plain

こんにちは!高校生ブロガーのtreeです。

 

みなさんは一度でも頭がよくなりたい!と思ったことはありますか?

 

多分、ほとんどの人が一度は思ったことがあるのではないでしょか?

特に、学生の方だったら、一度は絶対にあると思います。

 

では、頭がよくなるためにはどうすればいいでしょうか?

 

答えは単純です。頭のいい人の真似をすればいいんです。

しかし、頭のいい人のどんなことをすればいいのか迷ってしまいますよね。

 

ということで、今回は頭がよくなりたいんだったらこれを真似すればいい!頭がいい人のある共通点を紹介します。

※今回の記事は勉強の話が中心となります。

 

目次

 

スポンサードリンク

 

とにかく自分で考えてる

僕は、頭がいい人はとにかく自分で考えていると思います。

 

どういうことかというと、本などに紹介されている勉強法ではなく、自分で考えた勉強方を使って勉強しています!

 

なぜ、自分で考えた勉強方法がいいかというと、勉強法には向き不向きがあるからです。

例えば、本などに紹介されている勉強法などはすべての人間に合うとは限りませんよね?

もしかしたら、あなた以外の人には合うかもしれませんが、あなたには合わないかもしれません。

そんな勉強方法で勉強していても効率がただ単に悪いだけです。

 

ならどうすれば自分に合う勉強法を見つけられると思いますか?

 

そうです。自分で見つければいいんです。

勉強をずっとしていると、「なんかこの方法だと覚えやすいな」とか「この方法だと勉強にめっちゃ集中できた!」というのが時々出てくると思います。

その方法こそ、自分に合った勉強方法です!

 

ただ、自分に合った勉強方法を見つけるためには勉強量が大切です。

天才であれば、元からこの方法を知っていたり、見つけるのが早かったりします。

ただ、普通の人たちはとにかく量をこなさないといけないと思います。

 

なので、しっかりと量をこなすことを大事にしてください。

 

量より質を大事にする

あと、頭がいい人たちは量よりも質を大事にします。

 

なので、だらだらと勉強するのではなく、遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強する、といったようにメリハリをつけます。

こうすることで、効率よく時間を使うこともできますし、人よりも短い時間で成果を上げることができます。

 

ただこの話は、さっきの自分に合った勉強法の話ともつながっています。

勉強の質を上げるためには自分に合った勉強法を持っていないといけません。

なので、まずは量をこなしてください。

 

まとめ

頭が良くなりたいんだったら、まずはしっかりと量をこなしましょう。

 

今しっかりと量をこなしていたら、質が上がってきて未来の自分はとっても楽になります。

なので、今は我慢して努力することを大切にしましょう!