treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

友達のしゃっくりを止めることに成功しちゃった話

f:id:treeblog:20170709162828p:plain

僕、先日あることをしてしまったんです。

 

なんと…

 

友達のしゃっくりを止めてしまいました!

 

他人のしゃっくりを止めるってなかなか常人的な技ではないよね?

ということで、今回は友達のしゃっくりを止めたときの状況を紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

友達がしゃっくりが止まらなくて困っていた

ある日、僕の友達がしゃっくりが30分くらい止まらなくて困っていました。

そして、その子はしゃっくりを止める方法をいろいろ試してたんだけど、なかなか止まらなかったのよ。

 

それを見た僕は、「あいつのしゃっくりを止めれたらすごいことだぞ」と思って、早速友達のしゃっくりを止めにかかった。

 

まずは有名な方法の「驚かせる」っていうことをしてみたけど、全然効果がなかったんだ。

 

ある仮説を立てる

そこで、その友達を見て僕はあることに気づいちゃった。

「もしかして、しゃっくりを気にしているからしゃっくりを止めれないんじゃない?」っていうことをね。

 

そして、「じゃあどうやったら、あいつの意識をしゃっくり以外に向けさせることができるかな?」と思った僕はあることを思いついた。

 

「そうだ、自分の手に意識を向けさせればいいんだ!」

 

 そう思った僕は、早速実行に移し始める。

 

友達のしゃっくりを止めた方法

まずは、でたらめに「俺はこの方法でしゃっくりを止めたことがあるから、やらせてくれ。止まらなかったら1000円でも上げる」といって無理やり了承を得た。

 

そして、「俺の右手から絶対に目をそらすな。俺は、左手でお前の腹を殴るから受け止めろよ」とわけのわからんことだけ言って、このポーズを取りました。

 

f:id:treeblog:20170325100422j:plain

 

そして右手はそのままにして、左手で何回も殴る真似をすること30秒。

 

なんと、しゃっくりが止まりました!

 

まとめ

友達のしゃっくりを止めれたときは本当にうれしかったな~

ぜひ、みんなも試してみてね!

 

え?頭おかしい人に見られそうだからやりたくないって?

 

確かに、今思うとだいぶ変なことしてるな~

うん。頭のおかしい人に見られたくない人はやめといたほうがいいわ。