treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

写真撮るときのピースっていったい何なの?

f:id:treeblog:20170715174025p:plain

とうとう人類永遠の謎に迫る時がやってきてしまいました。

 

その謎こそ、そう。「写真を撮るときのピースっていったい何なの?」っていうもの。

 

この理由知ってるやつ、誰一人としていないでしょ。

だから、人類永遠の謎ね。うん。

 

ってことで、今回は写真撮るときのピースサインの意味を考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

何かポーズを取ろうとしたらピースになった

一つ目の案は、「何かポーズを取ろうとしたらピースになった」というもの。

 

何かポーズをとるときに、ある人たちが適当にピースをし始めて、それがみんなに広がったんじゃないかな?

 

これは本当にありそうだし、つまんないから、次!

 

ちゃんと写真撮らないと目つぶしするぞ!→ピース

二つ目の案は、写真を撮るときに「いい写真撮らないと、目つぶししてやるぞ!」ってなって、とったポーズがピースだったというもの。

 

よくよく考えると、ピースサインしたまま目つぶしってできるよね。むしろ、目つぶしをするためにピースサインが生まれたんじゃないかっていうくらい、ピースサインは目つぶしに打ってつけ。

 

多分、相当高貴な方が、自分の部下に写真を撮らせるときにこんなことになったんじゃないかな?

相当自分を美しく見せたかったんだろうね。

 

私二歳になったよのポーズ→ピース

次の案は、子供の時に「私、二歳になったよ」の記念にピースサインをし始めたんじゃないか?っていうもの。

 

多分、ちょうど二歳くらいの時にピースサインができるようになると思うんだけど、やっぱりピースできたばっかってうれしくて何回もやっちゃうと思うんだよね。

そうやって何回もやってたら、癖になっちゃってピースサインを続けるようになっちゃたんじゃないかな?

 

Google先生に聞いてみよう

色々考えても、答えには多分たどり着けないから、Google先生に聞いてみましょう。

 

Google先生によると、

一説によるとVサインは、百年戦争においてイングランド軍の弓兵が、敵であるフランス軍を挑発するサインとして使用したのが発祥であると言われている。イングランドの弓兵隊は飛距離や貫通力に優れたロングボウと呼ばれる長弓を用いて、フランス軍に対して多大な戦果を上げたため、捕虜にされれば二度と弓を引けないよう、指を切り落とされることがあった。その指を敢えて見せ付けて、「切り落とせるものなら切り落としてみろ」という意味合いがそのサインにはあった。

 

                   引用:ピースサイン - Wikipedia

 

らしいです。

 

 

あ、答え書いてある…