treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

勉強は将来に役立たない?そんなことはありません

 f:id:treeblog:20170803101434p:plain

 

勉強って意味がない!

 

 

って思ったことありませんか?

 

多分、誰しもが思ったことがあると思います。

 

実際に僕もこの前まで思っていました。

 

 

ですが、 ブログをやり始めてからそんなことは思っていません。

 

 

 

というわけで、僕がなぜ勉強は意味があると思えるようになったのか紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

勉強自体にはあまり意味はない

「勉強には意味がある」と先程言いましたが、勉強自体にはあまり意味がないと思っています。

 

 

 だって、sin・cosがどうだとか、化学反応がどうだとか、学校のテスト以外に使わないですよね?

 

多分、これから先も塾講師や先生にでもならない限り使わないでしょう。

 

勉強という行為に意味がある

では勉強の何に意味があるかというと、「勉強する」という行為に意味があると思っています。

 

では、何に意味があるかというと

 

 

勉強方法の模索をする

 

 

ということに意味があると思います。

 

勉強方法の模索

僕はブログを初めて、何かをやるときにはそれに取り組む正しい方法を身に着けることが大切だと分かりました。

 

その初めての体験として「勉強」があります。

 

 

みなさん、勉強するときには自分に合った勉強方法を模索しますよね?

 

例えば、「この方法のほうが覚えやすいかな?」とか「この問題はこっちの方法のほうが解きやすい!」とかいろいろなことを発見しながら僕たちは問題を解いています。

 

 

その体験がとても重要です。

 

少なくともブログではこの体験が非常に役に立ちます。

 

 

最後に

ただ、「方法を模索する」ということは別に勉強以外でもできます。

 

ですが、どうせ勉強はすることになると思うので勉強で身に着けてしまいましょう!