treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

kindleとkindle paperwhiteの違いを解説。どっちを買えばいいの?

この記事を見ているあなたはきっと「kindle」と「kindle paperwhite」のどちらを買えばいいのか迷っているのでしょう。

 

何が違うのか?どっちを買えばいいのか?を本記事では解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

何が違うのか

バックライトの有無

まず、一つ目の違いはバックライトの有無です。

 

「kindle」にはバックライトが付いていませんが、「kindle paperwhite」にはバックライトが付いています。

 

 

バックライトがどうなるかというと、暗いところでも読むことができるようになります。

 

ということは、「kindle」では暗いところでは本を読めず、明るいところでしか本を読めません。

 

本当の本のような感覚です。

 

 

 

しかし、本よりも少し暗い感じがして、バックライトがないと少し暗いかな?という印象です。

 

「kindle」はちょうどわら半紙のような感じがします。

 

 

なので、暗いところで読むかどうかは問わず、金銭的に余裕がある人は「kindle paperwhite」を買ったほうがよさそうです。

 

解像度

二つ目の違いは、解像度です。

 

解像度は「kindle」は167ppi、「kindle paperwhite」は300ppiとなっています。

 

 

ただ、別に「kindle」でも十分綺麗です。

 

しかし、kindleをつかって漫画を読もうとすると、小さい文字が見にくいときがあります。

 

 

なので、漫画を読まない人は「kindle」でも問題ありませんが、漫画を読む人は「kindle paperwhite」のほうがいいでしょう。

 

どっちを買えばいいの?

僕は上記の理由からも「kindle paperwhite」のほうがおすすめです。

 

実際に、僕は「kindle」を買ってものすごく後悔をしています。

 

 

ただ、値段的には約5500円くらい「kindle paperwhite」のほうが高くなっています。

 

 

なので、機能面はちょっと劣っててもいいからとにかく安くほしい!っていう人は「kindle」でもいいと思います。

 

しかし、「kindle paperwhite」を買うくらいの予算があるならば「kindle paperwhite」を買ったほうがいいでしょう。

 

 

安物買いの銭失いにはならないように気を付けましょう!