treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

YouTuberって全然楽じゃないよ

f:id:treeblog:20171023153948j:plain

こんにちは!高校生ブロガーのtree(@tree_blog)です。

 

最近、小学生の将来の夢ランキングで「YouTuber」が上位にあるのをよく見ます。

 

なぜ子供の将来の夢にYouTuberがランクインしているのか考えてみました。

 

 

 

子供が将来の夢にYouTuberを選ぶ理由

僕は子供が

  • 楽しそうだから
  • 楽そうだから
  • お金をたくさん稼げそうだから

などなどの理由で将来の夢を選んでいるのではないかと思いました。

 

確かに、YouTuberを見ているとすごく楽しそうに動画をとっています。

 

しかも、動画でたくさんお金を使っているのをよく見るので、たくさんお金を稼いでいるのだろうと予想できます。

 

子供からしたら、楽しくてさらにお金も稼げる仕事があるのだからそりゃなりたいって思いますよね。

 

しかし、本当にこのような理由でYouTuberを目指してもいいのでしょうか?

 

YouTuberって全然楽じゃない

僕が思うに、YouTuberは確かに楽しい仕事だと思います。

 

しかし、楽な仕事ではありません。

 

僕はこのブログを運営しているので、自分で発信していくことの大変をとても感じています。

 

僕もブログを始める前は、ブログってなんか楽そうだなと思っていました。

 

しかし、ブログを続けていくにつれ自分で発信していくことの大変さに気づき始めました。

 

自分で発信してお金を得るためには、自分のコンテンツを誰かに見てもらわなければいけません。

 

しかし、この誰かに見てもらうということがとても難しいのです。

 

「どうしたらたくさんの人に見てもらえるか?」ということを考えなければならないし、誰かに見てもらうためには情報を発信し続けなければいけません。

 

しかも、最初のうちは誰も見てくれないからひたすら情報を発信し続けることになると思います。

 

とても孤独な戦いです。

 

このようにYouTuberという仕事は決して楽な仕事ではありません。

 

YouTuberを目指しちゃいけないわけではない

だからと言って、YouTuberを目指すなということではありません。

 

もし現実を見てYouTuberに誰もならなかったら、HIKAKINさんにはなれません。

 

僕は、「本当にYouTuberになりたい!」「動画を出すことが楽しい!」と思える人だったら、YouTuberを目指してもいいと思います。

 

例えば、HIKAKINさんはYouTuberで収益化ができない時代からYouTuberに動画を出し続けているそうです。

 

このような感じで、「もしお金を稼げなかったとしてもYouTuberになりたい!」と思えるような人たちはYouTuberを目指したほうがいいと思います。

 

それだけで、すごい才能です。

 

しかし、お金が目的の人や、楽そうだからやりたいという人たちにはYouTuberはあまりおすすめできません。

 

よほどの忍耐力を持っていないと、続けることが難しいと思います。

 

まとめ

子供が夢を持つことはいいことだと思います。

 

もし「YouTuberになりたい!」と思う人がいたら、一回YouTubeに動画を投稿してみるのはいかがでしょうか?

 

それで本当に楽しいと思えるのならYouTuberを目指していいかもしれません。