treeのようにたくさんの枝を

現役高校生が書く雑記ブログです。

kindleを半年使ってみてわかった!kindleのメリット・デメリット

 

こんにちは!高校生ブロガーのtree(@tree_blog)です。

 

kindleってどうなんだろう?

やっぱり紙の本のほうがいいのかな?

 

と思っていませんか?

 

この記事では、僕がkindleを半年使ってみた感想を紹介します。

 

ぜひkindleを買うときの参考にしてみてください。

 

 

 

 メリット

本をたくさん持ち運べる

kindleの一番のメリットといえばこれです。

 

kindleは紙の本と比べて、軽くて薄くてとても持ち運びやすいです。

 

本を一冊持ち運ぶとなると、結構大変ですよね。

 

でもkindleだったらとても軽いのでとても持ち運びやすいです。

 

さらに、本を二冊、三冊持ち運ぶとなるとなおさらです。

 

目が疲れない

 

kindleはスマホやタブレットとは違い、特別なディスプレイを使っています、

 

そのため、紙の本のような感じに見えます。

 

電子書籍を読むときに、スマホやタブレットを使っているという方にはぜひkindleをおすすめしたいです。

 

ハイライト機能

kindleにはハイライト機能というものがついています。

 

よく本を読んでいても、そもそもどの部分が重要で、どの部分を覚えておけばいいのかわからないという方もいると思います。

 

しかしkindleで読んでいたら写真のように、みんなが重要だと思ってハイライトしたところが出てきます。

 

なので、その本のどこが重要かすぐにわかります。

 

しかも、ハイライトしたところは後から見ることができるので復習も簡単にできます。

 

デメリット

パラパラ読みができない

僕は紙の本を読むときには、よくパラパラ読みをします。

 

一度読んだ、本の内容を復習したい時などによくします。

 

しかし、kindleではパラパラ読みができません。

 

しかし、これについては一度本を読んだときに自分でまとめたりすればいいのかな?とも思いました。

 

読みにくい本がある

kindleでは読みにくい本もたくさんあります。

 

kindle用に作られている本であれば読みやすいのですが、たまにそのままスキャンしたような形で売られている本もあります。

 

その場合は、紙の本のほうが読みやすくなります。

 

そもそもkindleで売っていない本もある

たまにkindleでは売らず、紙の本だけで売られている本もあります。

 

こうなったらkindleはお手上げですね。(笑)

 

しかし、逆に紙の本では売らず、kindleだけで売られている本もあるので何とも言えません。

 

まとめ

kindleにはkindleの良さが、紙の本には紙の本の良さがあります。

 

皆さんも、kindleを買うかどうか迷っているときにはメリット・デメリットをしっかりと考えたうえで選ぶようにしてください。

 

 

ちなみに下記のボタンからkindleのページに進むこともできます。

 

 

 こちらの記事もご一緒にどうぞ

 

treeblog.hatenablog.com

treeblog.hatenablog.com